現在地:トップ > 編み方レシピ 「レッグウォーマー」



編み方レシピ 「レッグウォーマー」

【レッグウォーマー(ショート)】

3号針 20cmくらいのもの5本
編み方
17目×4=68目(一般的な作り目で編みはじめ最後はゆるく伏せ止め)
長さは好みですがだいたい25cmくらい

ロリポップは万能ですね。レッグウォーマーにしたらこんな感じ。やはり左右非対称ですが気になりません。


2色で編むとこんな感じ。使っている毛糸はロリポップと熱帯雨林レッド。慣れてきたら針を減らして編むと持ち替える手間が減るので速く編むことができます。


ランデヴーで編むとこんな感じ。


こちらはサーカス。目数も段数も増えると、模様に変化が出てきます。リストウォーマーと比べてみてください。えんじ色の部分は無地の毛糸を足しています。






【レッグウォーマー(ロング)】


Opal毛糸1玉でちょうど一組編めます(模様を合わせたりすると少々変わってきますが)

3号針 20㎝くらいのもの5本
編み方
18目×4=72目(一般的な作り目で編みはじめ最後はゆるく伏せ止め)
長さは好みですが45㎝くらい

最初はおなじみのロリポップ(写真は縦の方がよかったのですが、記事が長くなってしまうので横にしました)やはり左右非対称です。


ランデヴー。太さも長さもあるので、模様が映えますね。濃いグレーの部分は無地の糸を足しています。


サーカスです。模様を3回繰り返し無地(えんじの部分)を5㎝足すとちょうどレッグウォーマーの長さになります。


2色使いは真ん中で分けるのではなくて写真のようにすると面白いです。ロリポップとランデヴー。


サーカスとランデヴー。糸をながめてどれとどれを組み合わせようか、と考えるのもまた楽しい。センスの見せ所ですね。













針についてひとこと。
「3号針で編む」と書いていますが、編んでみて「編地がゆるいな」とか反対に「目が詰まりすぎてるな」と感じたら、編み方を変えるのではなくて編み針の太さを変えてみてください。
ゆるい場合は号数の小さい針に、きつい場合は太い針に。





お電話でのご注文・お問合せは 0226-28-9373 2種類の色柄の組み合わせ Opal毛糸 全種類一覧
「ニットにふれて社会貢献」
★動画ページ★
お問い合わせ
お電話・FAXでのお問い合わせは
KFSアトリエまで
電話:0226-28-9373
FAX:0226-28-9374
月〜金 10:00ー15:00
定休日:土・日・祝
メールによるお問い合せはこちら
運営者情報はこちら
気仙沼駅前ショップのご案内
気仙沼駅前ショップ
〒988-0077 宮城県気仙沼市
古町3-2-41(気仙沼駅前)
TEL: 0226-25-9321
営業時間:10:00ー17:00
定休日:日曜・月曜・祝日
梅村マルティナOpal毛糸では、グローバルサインを採用しています。
お客さまが入力された個人情報の送受信を行う際にSSL (Secure Sockets Layer) と呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。
≪SSLとは≫
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。