現在地:トップ > スタッフおすすめ毛糸紹介

SSL SSLで暗号化されたページです.

スタッフおすすめ毛糸紹介



syuugou.jpg

ここでは普段様々なOpal毛糸に囲まれている
我々KFSスタッフが、ちょっとした自己紹介とともに
お気に入りの毛糸の魅力をお伝えします・・・☆



渡邊(KFS駅前ショップ)


watanabe.jpg
【自己紹介】
KFS気仙沼駅前ショップ渡邊です。

IMG_5192.jpg
目立つ色は何?考えたらやっぱり『赤』かしら!!!
見た目の印象はとっても大切♪
シンプルな色の構成ですが、スッキリした赤がとても素敵な仕上がりに♡

Opal KFS137 気仙沼”テントウムシ”の商品ページはこちら

及川(KFS駅前ショップ)


oikawa.jpg
【自己紹介】
駅前ショップの及川です。
事務を担当しています。
普段は駅前ショップのバックヤードでお仕事していますが ときどき販売員にも変身します。

IMG_5192.jpg
可愛らしい色合いですが年齢を問わず身に着けられますし、編んでいて気分が明るくなりますよ。
水色、グリーン、紫などがアクセントになってまるで星屑のようですよね。

Opal KFS112 赤ずきんちゃんの商品ページはこちら

佐々木(気仙沼アトリエ)


sasaki.jpg
【自己紹介】
出荷担当の佐々木です。

IMG_5192.jpg
ちょっと太めな糸、『ぽっちゃり君』。
編み進みが早いので初心者の方にもおすすめです。
落ち着いた紫、さり気なく配色されているピンクが、優しい雰囲気を醸し出しているぽっちゃり君マイスマイル。
この毛糸を見ていると、まるで夜明け前の海のように見える瞬間があるのは、僕だけですかね⁉(笑)

KFS 162 マイスマイル(6本撚り)の商品ページはこちら

菊田(気仙沼アトリエ)


kikutac.jpg
【自己紹介】
アトリエでは主に出荷関係を担当しておりますが、
各地で開催されるイベントにはよく出没致します。

IMG_5192.jpg
私の紹介する毛糸は気仙沼鮭です。
ベースの色はオレンジ色なのですが、落ち着いた感じのオレンジ色なので、
どなたでも気軽に身に着けやすい色合いだと思います。
また、黒や白にも映え、合わせるととても上品な仕上がりになりますので、ぜひ編まれてみてください。

Opal KFS105 気仙沼”鮭”の商品ページはこちら

菊田(気仙沼アトリエ)


kikutaa.jpg
【自己紹介】
KFS気仙沼アトリエでWebショップ、出荷業務を担当している菊田です。

IMG_5192.jpg
サーカスは私が段初めの毛糸に初めて出会って一目惚れした毛糸です。
やわらかい色味が服装を選ばずに馴染み、
腹巻帽子など他の毛糸との組み合わせに悩んだときにはこちらがオススメです!
社内では万能と呼ばれている毛糸、ぜひお試し下さい!!

Opal KFS100 サーカスの商品ページはこちら

小松(気仙沼アトリエ)


komatu.jpg
【自己紹介】
KFS気仙沼アトリエ出荷、製作担当の小松です。
Opal毛糸のいちファンで、今ではすっかり毛糸の虜です(*’ω’*)

IMG_5192.jpg
私がオススメする毛糸は「KFS 133 キャンディ」です!
初めて服巻帽子を作成する際に使用した最初のOpal毛糸が、こちらの「KFS 133 キャンディ」でした。
ベースは緑ですが、水色や黄色、ピンクが次々現れるので、
長い時間編んでいても飽きが来ず、キュートな色合いは見ていて気分が上がります!
小物を作成した際にもとっても可愛らしい色合いになりますので、
ぜひ一度、お試しくださいませ!!

Opal KFS133 キャンディ”の商品ページはこちら

佐藤(気仙沼アトリエ)


satou.jpg
【自己紹介】
気仙沼アトリエの佐藤です!毛糸の写真撮影をしたり、イラストを描いたりしています。

IMG_5192.jpg
わたくし佐藤が紹介するのは「遊園地」です!
現在、冬に向けて腹巻帽子を編んでいるところなのですが
冬は暗い色の服を着がちなので、
白基調と明るい差し色の組み合わせの「遊園地」で防寒しつつ、
抜け感のあるおしゃれを楽しみたいと思います(^ω^)☆

Opal KFS125 遊園地の商品ページはこちら

阿部(気仙沼アトリエ)


abem.jpg
【自己紹介】
KFSアトリエでWebショップを担当している阿部です。

IMG_5192.jpg
KFS110ライラックは、サーカスのようなグレーベースに濃淡の紫が入っているので、
落ち着いた感じと老若男女問わず使用できる点がおすすめ。
コーディネートもしやすい毛糸だと思います。
KFSの中でもロングセラーのライラック。
まだ使用したことがない方はぜひ一度お試しください。

Opal KFS110 ライラックの商品ページはこちら

阿部(気仙沼アトリエ)


abeh.jpg
【自己紹介】
KFSアトリエで電話応対と時々ブログを担当している阿部です。
手先が不器用で、これまでハンドメイドとは縁がなかった私ですが、
KFSに入社してから編物の楽しさに目覚めました♪

IMG_5192.jpg
カラフルで甘くて子どもが大好きなお菓子「フルーツグミ」の名前がついたこの毛糸は、ポップでかわいい色がたくさん使われているのが特徴です。
編む前は「ちょっと派手すぎるかなぁ・・・」と思っていましたが、作品が出来上がってみるとその派手さが絶妙でとってもいい感じに♡
暗くなりがちな秋冬の服装のアクセントとして重宝しますよ。
私はリストウォーマーとかごめ編みのネックウォーマーを編んでペアで身につけています。

Opal KFS157 フルーツグミの商品ページはこちら

尾形(気仙沼アトリエ)


ogata.jpg
【自己紹介】
KFS気仙沼アトリエの製作、出荷担当の尾形です。

IMG_5192.jpg
スタイリッシュNo. 1と言えば ランデブー!
KFSの象徴とも言える腹巻帽子の中でもサーカスとのコンビはベストセラーです。
1柄が長いため大きな作品にお薦めですが、小物を作られても色々な表情が見れると思います。
また、初心者でも上級者が作った作品に見えてしまうというマジックも持ち合わせている素敵な糸です。

Opal KFS101 ランデブーの商品ページはこちら

小山(気仙沼アトリエ)


oyama.jpg
【自己紹介】
KFS気仙沼アトリエの製作、出荷担当の小山です。

IMG_5192.jpg
私のおすすめの毛糸は「森」です。
KFSのある気仙沼のイメージは海の街と思われますが、
緑の多い街でもあります。
木々が芽吹く新緑の季節を思わせてくれる「森」で編物をお楽しみ下さい。

Opal KFS108 気仙沼”森”の商品ページはこちら

谷地舘(気仙沼アトリエ)


yachidate.jpg
【自己紹介】
KFS気仙沼アトリエの製作、出荷担当の谷地舘です。

IMG_5192.jpg
私のおすすめする毛糸は「チリ」です。
チリと言う名の通り「赤」のグラデーションがキレイな落ち着いた色の毛糸です。
派手すぎず腹巻帽子にすれば首元や顔回りを華やかにしてくれます!

Opal KFS132 チリの商品ページはこちら

南(気仙沼アトリエ)


minami.jpg
【自己紹介】
KFS気仙沼アトリエの製作、出荷担当の南です。

IMG_5192.jpg
気仙沼シリーズの中でも人気のある「気仙沼 ”桜”」は私もとってもお気に入りの毛糸です。
グリーンの中に淡いピンク色がピュアな優しい色合いです。
5本棒針初めての方は、ぜひ「気仙沼 ”桜”」でリストウォーマーに挑戦してそっと手首にはめてみて下さい。
その優しい色合いが一年中心を和ませてくれますよ。
(リストウォーマー「しあわせを編む魔法の毛糸」P79 掲載)

Opal KFS106 気仙沼”桜”の商品ページはこちら

梶川(KFS仙台オフィス)


kajikawa.jpg
【自己紹介】
楽天イーグルスをこよなく愛する、SNS担当の梶川です。
仙台オフィスにおります。

IMG_5192.jpg
私がおすすめする毛糸は赤ちゃんの笑顔です!
数あるOpal毛糸の中でも、こんなに淡く優しい色合いは珍しいですよね。
ベリーキュートベイビー!!お子さま向けのアイテムにもピッタリ!
ふんわり優しい黄色は季節を問わず楽しめる万能カラーなので、
セーターやショールの大物にも大活躍してくれます。

Opal KFS116 赤ちゃんの笑顔の商品ページはこちら


山田(東京オフィス)


yamada.jpg
【自己紹介】
KFS東京オフィスでレシピ・作品制作を担当している山田です。

IMG_5192.jpg
私のおすすめは「とれたてパプリカ」!
ビタミンたっぷりでとってもフレッシュな感じ、
名前を聞いただけで元気がでます!
もちろん、編んでいるときも、身に着けても元気がでます!
編地は派手すぎず、地味すぎず、程よい色合い。
あらゆる年代の方に楽しんでいただけること間違いなしです。

Opal KFS159 とれたてパプリカの商品ページはこちら

鈴木(東京オフィス)


suzuki.jpg
【自己紹介】
KFS東京オフィスで講習会・作品制作を担当している鈴木です。

IMG_5192.jpg
ベリースムージーの魅力は、なんと言っても黒に合わせた時のオシャレ感が抜群なところです。
靴下やアームウォーマーを編んで黒の装いのワンポイントに。
単色ブラックと合わせて切り替えのセーターを作っても素敵です!

Opal KFS158 ベリースムージーの商品ページはこちら

荒井(京都オフィス)


arai.jpg
【自己紹介】
KFS京都オフィスで貿易業務を担当している荒井です。

IMG_5192.jpg
私のおすすめは“気仙沼ゼブラ”、別名きまぐれゼブラです。
色は2色でシンプルながら、どんな模様になるのか予測不能かつ変幻自在。
そんなきまぐれに惑わされるのもOPAL毛糸ならの楽しみです。
モノトーンなお洋服に合わせたら、とってもクールにきまります!

Opal KFS127 気仙沼”ゼブラ”の商品ページはこちら

岡崎(京都オフィス)


okazaki.jpg
【自己紹介】
KFS京都スタッフの岡崎敦子です。
出荷やイベントでの販売業務などを担当しています。

IMG_5192.jpg
わたしのおすすめの毛糸は「たんぽぽ」。
KFSにいながら、なぜに単色⁉と自分で突っ込んでおきます(笑)。
好きな理由は、黄色が好きだから!!
ビタミンカラーを身に着けると、元気になる気がしませんか?
とはいっても、全身たんぽぽはさすがにちょっと・・。
おすすめはソックスのはき口部分やセーターのゴム編み部分なんかにちょこっとアクセントカラーとして使うこと。
みなさんも、ぜひ、たんぽぽお試しください。元気になります!!きっと。

●KFSオリジナル単色(50g) Un07 たんぽぽの商品ページはこちら







スタッフ一覧


渡邊 (KFS駅前ショップ)
及川 (KFS駅前ショップ)
佐々木 (気仙沼アトリエ)
菊田 (気仙沼アトリエ)
菊田 (気仙沼アトリエ)
小松 (気仙沼アトリエ)
佐藤 (気仙沼アトリエ)
阿部 (気仙沼アトリエ)
阿部 (気仙沼アトリエ)
尾形 (気仙沼アトリエ)
小山 (気仙沼アトリエ)
谷地舘 (気仙沼アトリエ)
南 (気仙沼アトリエ)
梶川 (仙台オフィス)
山田 (東京オフィス)
鈴木 (東京オフィス)
荒井 (京都オフィス)
岡崎 (京都オフィス)
お電話でのご注文・お問合せは 0226-28-9373
★動画ページ★
スタッフおすすめ毛糸紹介
お問い合わせ
お電話・FAXでのお問い合わせは
KFSアトリエまで
電話:0226-28-9373
FAX:0226-28-9374
月〜金 10:00ー15:00
定休日:土・日・祝
メールによるお問い合せはこちら
運営者情報はこちら
気仙沼駅前ショップのご案内
気仙沼駅前ショップ
〒988-0077 宮城県気仙沼市
古町3-2-41(気仙沼駅前)
TEL: 0226-25-9321
営業時間:10:00ー17:00
定休日:日曜・月曜・祝日
梅村マルティナOpal毛糸では、グローバルサインを採用しています。
お客さまが入力された個人情報の送受信を行う際にSSL (Secure Sockets Layer) と呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。
≪SSLとは≫
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。